studio sizma

Chiaki Akada 個展「おしまいの国」開催のご案内

​■主催者より

 このたび studio sizmaにて、Chiaki Akada 個展「おしまいの国」を開催いたします。

 本展は、最新シリーズ「HAVE A GOOD NIGHT」15点を中心に、
 動物を描いた最新作のほか、過去作など、大小30点以上の作品を展示するとともに、
 Chiaki Akadaの世界観を拡張し、スタジオ内に再現することで、その魅力に迫ることを目的とした展覧会です。


 Chiaki Akadaは大阪を拠点に活動している画家・イラストレーターで、
 ギャラリーや芸術祭を舞台とした作品展示のほか、店舗装飾や美術協力など、

 ディスプレイデザインの領域においても多数の実績を重ねています。


 その色彩豊かな作品は、クレパス(オイルパステル)の塗り重ねによって色層をつくった後、
 針をつかって削り出すことで、毛並みなどの細やかな描写を実現させています。(クレパススクラッチ技法)
 "描く"というよりもエッチングに近しい要素があり、原画の表面にはわずかな凹凸を見つけることができます。

 しかしながら、そういった技法は作家の魅力のほんの一部であり、その作家性は「作品に込められた物語」にあります。


 本展は「めでたしめでたしで締めくくられた物語の続き」や「閉園後の遊園地」といった着想から綴られたひとつのお話です。
 社会情勢の不安が高まる中だからこそ、本展が担う役割は決して少なくないと考えております。
 Chiaki Akadaという物語の新たな1ページが、皆様にとって素晴らしい出会いになることを心より願っております。

 2020年3月6日

 studio sizma 代表
 北野雪経


■コロナウィルスの影響について
 ・本展は開催を予定しています。
 ・3月20日のオープニングパーティーは順延とし、13時から20時までの通常営業とさせて頂きます。
  その他、最新情報は随時更新いたします。



■展覧会概要
 Chiaki Akada 個展「おしまいの国」

 会 期 2020年3月20日(金祝)~4月5日(日)
 時 間 13:00-20:00
 備 考 水木定休 / 入場料500円(会期中再入場無料)
     作品販売あり / 物販あり
 主 催 studio sizma

​     〒537-0022 大阪市東成区中本5-27-15 なんでもやビル3F

 

お問い合わせ

〒537-0022 大阪市東成区中本5丁目27-15 なんでもやビル3F

 

©2020 by studio sizma。Wix.com で作成されました。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now